話題のユニキューブ

ユニキューブで一戸建てを

トップ / ユニキューブで一戸建てを

土地活用についての情報

今話題のユニキューブとは

賃貸などの不動産業界において、今新しいタイプの建物が話題になっています。それが、ユニキューブというものです。これは、一つの敷地内にキューブ型の建物を複数建てることによって、様々な用途に対応するといった建築方式です。例えば、片方の建物を賃貸とすれば、家賃収入を得ることが出来ますからローンの返済などにも効果を発揮します。さらに二世帯住宅として利用するのでもプライバシーを守ることが出来ます。両方賃貸とすれば、家賃収入も大きくなることでしょう。様々なメリットがあるユニキューブは、今多くの方が注目する建物なのです。

遊休不動産の活用は駐車場

遊休不動産の活用は、駐車場として賃貸するのがおすすめです。宅地として賃貸したり、建物を建てて建物を賃貸する場合収益は大きくなりますが、借地借家法の適用を受けるため、定期借地権を設定するなどしない限り、土地を使う必要性が出た時に簡単に利用することができなくなります。駐車場として貸し出す場合には、収益は少なくなりますが、借地借家法の適用がないため、比較的容易に元の状態に戻し、またその土地を利用することができます。ですから、利用予定が決まっていない土地不動産を活用するのに、駐車場賃貸はふさわしい方法といえます。

ガレージハウスのある家。
愛車を愛でる毎日を送れます。多数の施工例があり、土地探しから住宅ローン、資金計画なども相談できます。ぜひ、こちらで。